農業生産協同組合「TUNDRA」

(Average 0 of 0 Ratings)

農業生産協同組合 “TUNDRA”は1930年に創設されたムルマンスク地域で最も古いト […]

農業生産協同組合 “TUNDRA”は1930年に創設されたムルマンスク地域で最も古いトナカイ企業です。それはソ連の最初のトナカイ企業の一つでありそしてロシア最大のトナカイ企業の一つです。 現在、約200人(一時的な契約によります)が “Tundra”で働いています。

会社がムルマンスク地方Sámiの先住民族の主要な量が住んでいるLovozeroの村への都市形成であることは非常に重要です。

 

この会社が全ロシアのコンテスト「ロシアのスタークオリティ」の勝者になったことを知るのは興味がありません。 協同組合「ツンドラ」はその地域だけでなくその向こうでの生産で有名です。 上質な鹿肉は料理好きの方にも喜ばれます。 現在、加工工場の近代化に関する作業が進められており、ジャーキーソーセージとトナカイの肉は間もなく販売開始の予定です。

 

Map of 農業生産協同組合「TUNDRA」